初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

大きな古時計をアルペジオで弾いてみる

      2014/09/20

僕がギターを弾き始めた時にアルペジオですごく悩んだ記憶があります。

それは弾いた音を「伸ばす」のか「伸ばさない」かです。

当時、僕が中学生の時はネットなんてなかったのでググって調べることもできず。。。

音感が悪かったので弾いているフレーズを聴いても分からず。。。

相当苦労しました。

アルペジオは基本的にコードが変わるまでは音を伸ばしっぱなしにします。

いわゆるコードストロークは弦を一気に全部弾きますが、アルペジオはコードの音をひとつひとつ弾いていきます。

で今回はそのアルペジオという弾き方を使って大きな古時計の伴奏を弾いてみましょう。

途中にハンマリングやプリングを使った装飾音なんかも混ぜているので弾いていて楽しいかと思います。

では、その1からご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エレキギターを立って弾くための練習方法

基本的に家でエレキギターを弾く時は座って弾いている方が多いと思います。 地道に練 …

CからGへコードチェンジするときの気を付けたいポイント

前回の記事ではCとGのコードを押えてみました。 今回はその2つのコードをリズムに …

初心者のための作曲講座その2「曲を作る上で絶対に必要な理論」

生まれつき音楽のセンスがある人は理論など学ばなくても曲は作れます。 ただ、ほとん …

2拍4拍でメトロノームを感じてリズム感をアップさせよう!!

ふだんの練習でメトロノームを使っている方も多いかと思います。 おそらく4分音符で …

アドリブを弾くためにはスケール練習をしてはダメ?

前回のブルースアドリブソロの流れでこの動画を紹介します。 とかく、アドリブを弾こ …

リズム感を鍛える時に注意したいこと3つのこと

今回はリズムのトレーニングをする時に気を付けたい3つのことを書いていきたいと思い …

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその3

3音からはじめるブルースアドリブソロ、第3回目です。 今回はフレーズを弾く場所を …

初心者のための作曲講座その5「コード進行にはよく使われるものがある」

前にTwitterでもつぶやいたのですが、 【今日の一言】 D→Bm→E …

単音カッティングの練習に最適なレッチリの「Can’t stop」を弾いてみよう

ギターを始めた頃は歪んだ音でパワーコードでジャカジャカ弾くスタイルから始める人が …

即興ソロギターで音感を鍛えよう!

ソロギターというと多くの方が譜面を買ってきてそれを見ながら弾くものだと思っている …