初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

ギターコードを押さえる時の左手の正しいフォーム

      2014/09/20

ギターを初めて最初にコードを押さえると、要らない所で弦が指にあたり、プチプチした音になってしまいがちです。

コードを押さえるときは、まず指の腹ではなく先の方で押さえるようにしましょう。

爪が伸びているとひっかかってしまい先の方で押さえれないので爪はやや深爪くらいに切っておきましょう。

もう一つのポイントが第一関節をしっかり曲げて弾くことです

第一関節を曲げないと押さえている下の弦に指の腹が当たってきれいな音がでないです。

そして弦をしっかり押さえる訳ですが、CとかGとかDなどのコードのように開放弦を使うローコードの時は親指の位置に気をつけましょう。

人差し指から親指にかけてのいわゆる水かきの部分をガチっとネックに挟み込みます。

挟みこむと自然と親指がネックの上から「こんにちわ」すると思うのでそのフォームで弾いてください。

動画のほうでは、文章だけでは伝わりにくい部分を紹介していますので是非ともご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初心者のための作曲講座その5「コード進行にはよく使われるものがある」

前にTwitterでもつぶやいたのですが、 【今日の一言】 D→Bm→E …

難関ギターコード「Fのコード」を簡単に押さえるコツ

今回はギターを弾き始めて最初にぶつかる壁を紹介していきたいと思います。 それはF …

弾き語りで使えるギター2本で弾く時のアレンジ方法

アコースティックギターを買ったらまずはコードを覚えて弾き語りをしたくなる方が多い …

初心者のための作曲講座その6「曲を聴いただけでコード進行がわかる」

僕は曲を聴いただけでコード進行が分かる人は和音が一音づつバラバラに聞こえているも …

初心者でも弾ける簡単なコード進行フレーズ

いままでいくつか試奏で使えるフレーズシリーズを紹介してきましたが結構難易度が高い …

リズム感を鍛える時に注意したいこと3つのこと

今回はリズムのトレーニングをする時に気を付けたい3つのことを書いていきたいと思い …

エレキギターを立って弾くための練習方法

基本的に家でエレキギターを弾く時は座って弾いている方が多いと思います。 地道に練 …

ついつい練習したく魔法のような弦レビュー

今回は弦のお話です。 ギターの弦は人それぞれの体質によって錆びやすかったり、錆に …

アドリブを弾くためにはスケール練習をしてはダメ?

前回のブルースアドリブソロの流れでこの動画を紹介します。 とかく、アドリブを弾こ …

アルペジオのピッキングについて注意したいポイント

今回はアルペジオのピッキングについてです。 僕のレッスンでは比較的早くアルペジオ …