初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

ギターコードを押さえる時の左手の正しいフォーム

      2014/09/20

ギターを初めて最初にコードを押さえると、要らない所で弦が指にあたり、プチプチした音になってしまいがちです。

コードを押さえるときは、まず指の腹ではなく先の方で押さえるようにしましょう。

爪が伸びているとひっかかってしまい先の方で押さえれないので爪はやや深爪くらいに切っておきましょう。

もう一つのポイントが第一関節をしっかり曲げて弾くことです

第一関節を曲げないと押さえている下の弦に指の腹が当たってきれいな音がでないです。

そして弦をしっかり押さえる訳ですが、CとかGとかDなどのコードのように開放弦を使うローコードの時は親指の位置に気をつけましょう。

人差し指から親指にかけてのいわゆる水かきの部分をガチっとネックに挟み込みます。

挟みこむと自然と親指がネックの上から「こんにちわ」すると思うのでそのフォームで弾いてください。

動画のほうでは、文章だけでは伝わりにくい部分を紹介していますので是非ともご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

耳コピを初めようと思った時、なにからするべきか

スコアを見て曲をコピーするのがだいぶ出来てきたら、次は耳コピにステップアップした …

2拍4拍でメトロノームを感じてリズム感をアップさせよう!!

ふだんの練習でメトロノームを使っている方も多いかと思います。 おそらく4分音符で …

ギターでボサノバを その1「ボサノバの基本フレーズ」

ボサノバという音楽ジャンルをご存知でしょうか? 一般に言われているのがJAZZの …

変な癖がついてしまった時に見直したい左手のフォームについて

ほとんどの方はギターを弾こうとすると指板上の指をすごく意識してしまいます。 でも …

基本的な16ビートのストロークを弾いてみよう!!

今回は弾き語りなんかでよく使われる16ビートのストロークを紹介していきます。 ま …

弾き語りに使える「Let it go」のイントロを弾いてみよう!!

今回はアナと雪の女王の主題歌、「Let it go」のイントロをギターで弾いてみ …

アルペジオのピッキングについて注意したいポイント

今回はアルペジオのピッキングについてです。 僕のレッスンでは比較的早くアルペジオ …

二本目のギターを買う時に気をつけたいこと。

ギターを始めてしばらくすると大分弾けるようになってくると思います。 すると、今使 …

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその3

3音からはじめるブルースアドリブソロ、第3回目です。 今回はフレーズを弾く場所を …

難関ギターコード「Fのコード」を簡単に押さえるコツ

今回はギターを弾き始めて最初にぶつかる壁を紹介していきたいと思います。 それはF …