初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

弾き語りで使えるギター2本で弾く時のアレンジ方法

      2016/02/02

アコースティックギターを買ったらまずはコードを覚えて弾き語りをしたくなる方が多いと思います。

最初は一人で練習するでしょう。

ある程度うまくなってきたら路上やライブハウスでライブをしたくなると思います。

でも、あまり人前に出るのが得意なタイプじゃない場合、ここで二の足を踏んでしまうのではないでしょうか?

そんな時は周りを見てギター弾いてる人を探して一緒に出ちゃいましょう。

この時に二人とも同じことを弾いても面白くないです。

相方がエレキギターなんかだとソロを弾いてもらったりするとすごく助かると思います。

でも、そこまでやらなくても二本のギターで簡単にそれなりによく聴こえる方法があります。

単純に2本とも同じことを弾いても良いんじゃないかと思います。

路上なんかでやる時は歌声の方が大きくなりがちなので音量バランスがいい感じになるでしょう。

もうちょっと気の利いたことをしようと思ったらカポを使うことをオススメします。

例えば、カポ無しでGのコードを弾くのと5フレットにカポをしてDを弾けば同じGのコードになります。

でも、音域が広くなるのでギター一本で弾くときより音の広がりが出てきます。

今回はそんな方法などを動画で紹介しています。

是非ともご覧あれ!

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タブルストップ(6度)を使ったブルース風フレーズを弾いてみよう!

今回は覚えておくと試奏などで不意にギターを弾かないといけない時に役立つフレーズを …

ギターがいまより3倍早く上達する重要なアイテム「ギタースタンド」

今回はギター上達のために欠かせないアイテムの「ギタースタンド」を紹介します。 ギ …

リラックスして弾くためのピッキングの基礎

初心者の方がギターを弾いているとどうしても左手に意識が行きがちです。 でも、右利 …

We Are Never Ever Getting Back Together(テラスハウス主題歌)のアルペジオを弾こう!!

僕の実際のギターレッスンでは既存の曲を多くやります。 練習用に作られた曲よりはそ …

アドリブ練習でコードトーンを追うことの目的について

色んな考え方がありますが、いわゆるアドリブソロはコードの音をしっかり拾ったフレー …

左手を自由に動かすための特訓フレーズ「ハンマリング、プリング編」

毎日弾きたい、デイリートレーニングです。 今回はハンマリングとプリングのフレーズ …

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイント …

【ギター】一発芸で使えるsmoke on the Waterの弾き方【一本で】

誰もが知っているsmoke on the Water。 今も昔もギタリストが最初 …

単音カッティングの練習に最適なレッチリの「Can’t stop」を弾いてみよう

ギターを始めた頃は歪んだ音でパワーコードでジャカジャカ弾くスタイルから始める人が …

良い音でカッティングを弾いてみよう(三連リズム編)

今回は三連カッティングについてです。 大きなリズムの問題として基本的にポピュラー …