初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

タブルストップ(6度)を使ったブルース風フレーズを弾いてみよう!

      2016/02/02

今回は覚えておくと試奏などで不意にギターを弾かないといけない時に役立つフレーズを紹介します。

ブルースのコード進行にのせて、ダブルストップで弾いて行きます。

ダブルストップというのは2音同時に弾いてハモらせながら弾くことをいいます。

今回のダブルストップは6度離れた音を弾いて行くものです。

6度というのはとてもキレイにハモります。

歌のメロディーをハモるとき「3度上で」とか聞いたことありませんか?

6度は低い方の音を1オクターブ上げると3度のハモリになるんです。

6度を使ったダブルストップは今回紹介するのだけでなくギターではよく弾かれます。

このフレーズで6度の指の形に慣れておくと必ずどこかで役に立ちます。

で、今回のフレーズですが、まずその小節のコードをジャッっと弾いて6度のダブルストップという流れになっています。

コードからダブルストップの切り替えが難しいのでしっかり練習してから試奏などに臨んで下さい。

いつも書いていますが難しければ、必ずゆっくりのテンポからやってください。

メトロノームなんかを使って一定のテンポで練習するのが上達のコツです。

動画では実際のフレーズやブルースのコード進行などについても説明しています。

是非ともご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

とにかくセッションをしてみよう!!

普段のギターの練習は1人ですることが圧倒的に多いと思います。 何かと1人でやって …

アドリブ練習でコードトーンを追うことの目的について

色んな考え方がありますが、いわゆるアドリブソロはコードの音をしっかり拾ったフレー …

初心者のための作曲講座その4「メロディーが浮かばないスランプになった時」

曲を作り始めて、最初の数曲は意外にすんなり作れることが多いです。 これはいままで …

アルペジオのピッキングについて注意したいポイント

今回はアルペジオのピッキングについてです。 僕のレッスンでは比較的早くアルペジオ …

開放弦を使っていつも弾いているコードをオシャレにしよう!!

今回は、Em、Am、Dのコードを開放弦を使っておしゃれなコードに変えてみましょう …

コードの作り方を覚えて初心者を卒業。

結構自己流でギターを弾いてきた方はコードフォームを形で覚えていませんか? もちろ …

ギターチューナーの中ですぐチューニング出来るオススメの形

ギターを弾いていく上で一番大事と言っても過言ではないチューニング。 これをおろそ …

アコギにおすすめのアンプROLAND AC-33レビュー

アンプってエレキギター用とアコギ用に分かれているって知ってました? もちろんエレ …

マイク撮りの様な音になるアコギ用ピックアップSCHERTLER (シャートラー)/ BASIK SET

今回はアコギのボディに貼り付けるピックアップを紹介します。 SCHERTLER( …

コードの装飾音で小指を鍛える練習フレーズ

左手の指の中で、どうしても動きにくいのが小指です。 もちろん、小指を単体で動かす …