初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

タブルストップ(6度)を使ったブルース風フレーズを弾いてみよう!

      2016/02/02

今回は覚えておくと試奏などで不意にギターを弾かないといけない時に役立つフレーズを紹介します。

ブルースのコード進行にのせて、ダブルストップで弾いて行きます。

ダブルストップというのは2音同時に弾いてハモらせながら弾くことをいいます。

今回のダブルストップは6度離れた音を弾いて行くものです。

6度というのはとてもキレイにハモります。

歌のメロディーをハモるとき「3度上で」とか聞いたことありませんか?

6度は低い方の音を1オクターブ上げると3度のハモリになるんです。

6度を使ったダブルストップは今回紹介するのだけでなくギターではよく弾かれます。

このフレーズで6度の指の形に慣れておくと必ずどこかで役に立ちます。

で、今回のフレーズですが、まずその小節のコードをジャッっと弾いて6度のダブルストップという流れになっています。

コードからダブルストップの切り替えが難しいのでしっかり練習してから試奏などに臨んで下さい。

いつも書いていますが難しければ、必ずゆっくりのテンポからやってください。

メトロノームなんかを使って一定のテンポで練習するのが上達のコツです。

動画では実際のフレーズやブルースのコード進行などについても説明しています。

是非ともご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

難関ギターコード「Fのコード」を簡単に押さえるコツ

今回はギターを弾き始めて最初にぶつかる壁を紹介していきたいと思います。 それはF …

禁じられた遊びを弾いてみよう!!(タブ譜有り)

前回から続く指で弾くシリーズの第2弾。 今回は「禁じられた遊び」を弾いてみましょ …

ギターでボサノバを その3「基本フレーズからリズムを変えてみる」

今回がボサノバシリーズ最終回です。 前回までやった基本パターン+ベース音からさら …

ギターのスランプから抜け出す簡単な方法

ギターを数年弾いていると低迷期みたいなものがあると思います。 必死に練習してもな …

ギター1本で弾く簡単ブルース風フレーズ

ブルースって音楽はギターという楽器とすごく相性の良いジャンルです。 基本出てくる …

We Are Never Ever Getting Back Together(テラスハウス主題歌)のアルペジオを弾こう!!

僕の実際のギターレッスンでは既存の曲を多くやります。 練習用に作られた曲よりはそ …

まずギターを手にしたら押さえてみたいCとGのコードのコツ

今回は初心者の方向けの記事です。 CとGというコードを押さえてみます。 コードっ …

弦移動を鍛える特訓フレーズ「低音弦編」

毎日弾きたいフレーズ、デイリートレーニングフレーズです。 今回は低音弦を用いて弦 …

ついつい練習したく魔法のような弦レビュー

今回は弦のお話です。 ギターの弦は人それぞれの体質によって錆びやすかったり、錆に …

ギタリストなら一家に一台欲しい「Micro-CUBE」レビュー

我が家ではエレキギターのアンプは今回紹介するRolandマイクロキューブしか持っ …