初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

onコード、分数コードは実は2つしか種類がない

      2014/10/01

実はonコード、分数コードは2つしか種類がないんです。

一つがコードの構成音がonの部分もしくは分母になるパターン。

このタイプの場合は、前後のベースラインをスムーズするために使われることが多いです。

コード的にはG/B、A/C#、E/G#、Am7/Gなんかがそれに当たります。

もう一つは、コードの構成音以外の音がonの部分もしくは分母になるパターン。

このタイプの場合は、コードのキャラクターや響きが大きく変わるので元のコードの機能から新しい機能に置き換わることが多いです。

コード的には、F/G、G/F、A/B、D/Cなどがそれに当たります。

動画ではもう少し詳しく説明していますので是非ともご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ギター初心者は弾き語りからはじめるべし!!

ギターを買ってまず何から練習したらよいか困っている人って結構いるんじゃないかなと …

速弾きをするための最終段階、弦移動をしてみよう

速弾きシリーズの第三弾です。 今回は弦移動が出てきます。 弦移動は速弾きのスピー …

間違ったフォームになりやすいチョーキングを確実に身に付ける特訓フレーズ

毎日弾きたいデイリートレーニングフレーズです。 今回はチョーキング。 意外にちゃ …

基本的な16ビートのストロークを弾いてみよう!!

今回は弾き語りなんかでよく使われる16ビートのストロークを紹介していきます。 ま …

間違っている人が意外に多いコードを押さえる時の指の順番

例えば、Gのコード、あなたはどの指から押えますか? 「同時に押さえます」と答えた …

ギターが上達する人としない人の大きな違い

ギターを教えててすぐに上達する人となかなか上達しない人いろんな人を見てきました。 …

速いカッティングを弾く時の練習になる特訓フレーズ

カッティングをかっこ良く弾くにはいくつかのコツがあります。 その中でも重要なコツ …

弦移動を鍛える特訓フレーズ「低音弦編」

毎日弾きたいフレーズ、デイリートレーニングフレーズです。 今回は低音弦を用いて弦 …

アドリブ練習でコードトーンを追うことの目的について

色んな考え方がありますが、いわゆるアドリブソロはコードの音をしっかり拾ったフレー …

使用頻度が高いストローク変則的な8ビート

このストロークは意外に使わるケースが多い気がします。 基本的にはエイトビートなの …