初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

jazzのアドリブソロを弾く前にしておきたいこと

      2014/10/09

メジャーマイナーのペンタトニックスケールでブルースが自由に弾けるようになってくると、次はjazzを弾くたくなるのではないでしょうか?

ここでツーファイブのフレーズとかオルタードスケールなんかからjazzアドリブソロに入る人が多いです。

僕はそれよりもjazzのテーマをとことん弾くことから始めるのが良い気がします。

jazzのアドリブソロを弾いている時、頭の中はコードはもちろんのこと、その部分のテーマも流れていた方がより曲を理解したソロが弾ける気がします。

今はアプリでjazzの伴奏を流せるものがあります。

例えば、これとかが有名です。

こんなのに合わせてまずはテーマを弾くことをおすすめします。

動画も見てくださいね!!

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パワーコード意外と知られていない3つの形

エレキギターから始めた人はひょっとすると、いわゆる普通のコードよりパワーコードの …

アルペジオのピッキングについて注意したいポイント

今回はアルペジオのピッキングについてです。 僕のレッスンでは比較的早くアルペジオ …

ギターが上達する人としない人の大きな違い

ギターを教えててすぐに上達する人となかなか上達しない人いろんな人を見てきました。 …

フィンガーピッキングで弾くゆる~いブルースフレーズ

今回紹介するのは指で弾くゆる~いブルースです。 もともとブルースは歌の伴奏として …

難関ギターコード「Fのコード」を簡単に押さえるコツ

今回はギターを弾き始めて最初にぶつかる壁を紹介していきたいと思います。 それはF …

ギターという楽器は練習を一日何時間すればよいのか?

タイトルの通り、ギターを始めたばかりの方にはぶち当たる問題だと思います。 正直、 …

ギターコードを押さえる時の左手の正しいフォーム

ギターを初めて最初にコードを押さえると、要らない所で弦が指にあたり、プチプチした …

耳コピをするときに役立つiPhone、iPadアプリ「mimiCopy」

僕が高校生くらいの頃、耳コピする時はラジカセにカセットテープを入れて使ってました …

スムーズなコードチェンジをする上で気を付けたいコツと練習方法(CからF編)

今回はコードチェンジのコツについてです。 ポイントはいくつかありますが、一番重要 …

使用頻度が高いストローク変則的な8ビート

このストロークは意外に使わるケースが多い気がします。 基本的にはエイトビートなの …