初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

jazzのアドリブソロを弾く前にしておきたいこと

      2014/10/09

メジャーマイナーのペンタトニックスケールでブルースが自由に弾けるようになってくると、次はjazzを弾くたくなるのではないでしょうか?

ここでツーファイブのフレーズとかオルタードスケールなんかからjazzアドリブソロに入る人が多いです。

僕はそれよりもjazzのテーマをとことん弾くことから始めるのが良い気がします。

jazzのアドリブソロを弾いている時、頭の中はコードはもちろんのこと、その部分のテーマも流れていた方がより曲を理解したソロが弾ける気がします。

今はアプリでjazzの伴奏を流せるものがあります。

例えば、これとかが有名です。

こんなのに合わせてまずはテーマを弾くことをおすすめします。

動画も見てくださいね!!

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

単音カッティングの練習に最適なレッチリの「Can’t stop」を弾いてみよう

ギターを始めた頃は歪んだ音でパワーコードでジャカジャカ弾くスタイルから始める人が …

弦移動を鍛える特訓フレーズ「低音弦編」

毎日弾きたいフレーズ、デイリートレーニングフレーズです。 今回は低音弦を用いて弦 …

リラックスして弾くためのピッキングの基礎

初心者の方がギターを弾いているとどうしても左手に意識が行きがちです。 でも、右利 …

8分音符の裏でメトロノームを鳴らしてリズム感を鍛えよう

前回は2拍目と4拍目で鳴らしました。 2拍4拍でメトロノームを感じてリズム感をア …

onコード、分数コードを4分で理解する

ギターのコードもひと通り覚えて、何曲か弾き語り出来るようになった時出てくる壁の一 …

左手と右手を自由に動かすための特訓フレーズ「クロマチック編」

毎日弾きたいデイリートレーニングフレーズです。 今回はいわゆるクロマチックの練習 …

初心者のための作曲講座その5「コード進行にはよく使われるものがある」

前にTwitterでもつぶやいたのですが、 【今日の一言】 D→Bm→E …

カッティングが好きな人こそ低音弦を刻むピッキングを鍛えよう!

好きなジャンルによってはカッティングがメインになってしまい、いわゆるズクズクと低 …

変な癖がついてしまった時に見直したい左手のフォームについて

ほとんどの方はギターを弾こうとすると指板上の指をすごく意識してしまいます。 でも …

アドリブ練習でコードトーンを追うことの目的について

色んな考え方がありますが、いわゆるアドリブソロはコードの音をしっかり拾ったフレー …