初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

単音カッティングの練習に最適なレッチリの「Can’t stop」を弾いてみよう

      2016/02/02

ギターを始めた頃は歪んだ音でパワーコードでジャカジャカ弾くスタイルから始める人が多いです。

でも、音楽を続けていると耳も良くなっていろんな楽器に隠れて弾かれていたクリーンなトーンのカッティングを弾きたくなってきます。

カッティングはある程度ギターを弾いているとやってみたいテクニックなのです。

でも、実際に弾いてみると歪んだパワーコードとは違って、リズムの出し方や、右手の振り、ミュートなどやってみると結構難しいことに気付きます。

そのカッティングの中でも特に難しいのが単音カッティング。

複数の弦にピックを当てながらも出てくる音は1つという弾き方です。

キレイに弾くためには左手のミュートの技量が問われます。

ミュートは弦を押さえるのではなく触るというのがポイントです。

最初はかなり意識しながらゆっくり弾いていかないと余計な音が出てしまいます。

しかし、何度も練習しているとしだいに指が感覚を覚えていき、ある日無意識に出来るようになります。

そうなったらしめたものです。

そんな単音カッティング、今回紹介するレッチリの「Can’t stop」はよい練習曲になります。

動画内で弾き方を説明してます。

左手のミュートに気を付けて是非ともチャレンジしてみてください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Comment

  1. モーリス より:

    難しいっすね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその2

3音からはじめるブルースアドリブソロ第2回目です。 今回は前回3音でコードを追っ …

速弾きをするための最終段階、弦移動をしてみよう

速弾きシリーズの第三弾です。 今回は弦移動が出てきます。 弦移動は速弾きのスピー …

速いカッティングを弾く時の練習になる特訓フレーズ

カッティングをかっこ良く弾くにはいくつかのコツがあります。 その中でも重要なコツ …

スティービーレイヴォーンが弾いてるようなブルースのバッキングフレーズを弾いてみよう

スティービーレイヴォーンはEのブルースの時に開放弦を使った面白いカッティングフレ …

ついつい練習したく魔法のような弦レビュー

今回は弦のお話です。 ギターの弦は人それぞれの体質によって錆びやすかったり、錆に …

ピックを捨てて指で弾いてみよう!!

僕はある時までずっとエレキギターを弾いていたのでピックが無いとギターが弾けません …

禁じられた遊びを弾いてみよう!!(タブ譜有り)

前回から続く指で弾くシリーズの第2弾。 今回は「禁じられた遊び」を弾いてみましょ …

【ギター】一発芸で使えるsmoke on the Waterの弾き方【一本で】

誰もが知っているsmoke on the Water。 今も昔もギタリストが最初 …

即興ソロギターで音感を鍛えよう!

ソロギターというと多くの方が譜面を買ってきてそれを見ながら弾くものだと思っている …

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイント …