初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

単音カッティングの練習に最適なレッチリの「Can’t stop」を弾いてみよう

      2016/02/02

ギターを始めた頃は歪んだ音でパワーコードでジャカジャカ弾くスタイルから始める人が多いです。

でも、音楽を続けていると耳も良くなっていろんな楽器に隠れて弾かれていたクリーンなトーンのカッティングを弾きたくなってきます。

カッティングはある程度ギターを弾いているとやってみたいテクニックなのです。

でも、実際に弾いてみると歪んだパワーコードとは違って、リズムの出し方や、右手の振り、ミュートなどやってみると結構難しいことに気付きます。

そのカッティングの中でも特に難しいのが単音カッティング。

複数の弦にピックを当てながらも出てくる音は1つという弾き方です。

キレイに弾くためには左手のミュートの技量が問われます。

ミュートは弦を押さえるのではなく触るというのがポイントです。

最初はかなり意識しながらゆっくり弾いていかないと余計な音が出てしまいます。

しかし、何度も練習しているとしだいに指が感覚を覚えていき、ある日無意識に出来るようになります。

そうなったらしめたものです。

そんな単音カッティング、今回紹介するレッチリの「Can’t stop」はよい練習曲になります。

動画内で弾き方を説明してます。

左手のミュートに気を付けて是非ともチャレンジしてみてください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Comment

  1. モーリス より:

    難しいっすね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

基本的な8ビートのストロークを弾いてみよう!

ギターを初めてポロポロとコードが弾け始めたら、次はストロークを覚えましょう。 ス …

2拍4拍でメトロノームを感じてリズム感をアップさせよう!!

ふだんの練習でメトロノームを使っている方も多いかと思います。 おそらく4分音符で …

耳コピを初めようと思った時、なにからするべきか

スコアを見て曲をコピーするのがだいぶ出来てきたら、次は耳コピにステップアップした …

効率よく耳コピをするためのオススメ練習方法

ギターで耳コピをしようと思った時、ほとんどの人がギターのフレーズであったりコード …

フレット上に絵を描くように弾いていく運指練習フレーズ

今回、紹介するフレーズは結構難しいと思います。 指板上の法則さえ分かれば、弾く場 …

大きな古時計をアルペジオで弾いてみる

僕がギターを弾き始めた時にアルペジオですごく悩んだ記憶があります。 それは弾いた …

スムーズなコードチェンジをする上で気を付けたいコツと練習方法(CからF編)

今回はコードチェンジのコツについてです。 ポイントはいくつかありますが、一番重要 …

フィンガーピッキングでピアノ風のフレーズを弾いてみよう!!

指で弾いてみるシリーズの最後です。 今までは基本的にアルペジオを弾いてきました。 …

難関ギターコード「Fのコード」を簡単に押さえるコツ

今回はギターを弾き始めて最初にぶつかる壁を紹介していきたいと思います。 それはF …

エアロスミスのWalk This Wayを10年以上違うポジションで弾いていた!!

ギターという楽器は同じ音を違うポジションで出すことが出来ます。 結構、ギターソロ …