初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

   

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイントがあります。

それは左手の親指です。

左手のフォームは大きく分けて、握りこむシェイクハンドフォームと挟むクラシックフォームがあります。

2つのフォームの違いは親指の位置です。

シェイクハンドフォームはネックの上に、クラシックフォームはネックの裏に親指がきます。

多くの場合、シェイクハンドフォームからクラシックフォームへ、またはクラシックフォームからシェイクハンドフォームにきちんと移行出来てないと上手く弾けません。

また、フレーズによってシェイクハンドかクラシックのフォーム、どちらで弾けばよいか決まっていますがその選択を間違っている場合も弾きにくいと思います。

今回の動画はクラシックフォームを強化する内容となっています。

是非ともご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ギターでウォーキングベース風フレーズを弾いてみよう

今回はジャズのウォーキング・ベースを一人で弾いてみようという試奏で使えるフレーズ …

ギターを弾く上で音楽理論は必要か?

「ギターもしくは音楽なんて感覚だ!」って言われる方もいるでしょう。 こういう風に …

タブルストップ(6度)を使ったブルース風フレーズを弾いてみよう!

今回は覚えておくと試奏などで不意にギターを弾かないといけない時に役立つフレーズを …

速いカッティングを弾く時の練習になる特訓フレーズ

カッティングをかっこ良く弾くにはいくつかのコツがあります。 その中でも重要なコツ …

メジャーセブンスのコードで使えるオシャレなカッティング

ただコードをチャカツクするカッティングにも慣れてきたら、装飾音を入れてみましょう …

ギターという楽器は練習を一日何時間すればよいのか?

タイトルの通り、ギターを始めたばかりの方にはぶち当たる問題だと思います。 正直、 …

間違ったフォームになりやすいチョーキングを確実に身に付ける特訓フレーズ

毎日弾きたいデイリートレーニングフレーズです。 今回はチョーキング。 意外にちゃ …

速弾きをするためにピッキングの速度を上げてみよう!!

さて、今回から3回にわたって速弾きについてやっていきます。 まず、今回は速弾きの …

テンションの付いたお洒落なコードを弾いてみよう!

今回はいつもシンプルなコードばかり弾いている方に是非とも弾いてもらいたいコードで …

リズム感を鍛える時に注意したいこと3つのこと

今回はリズムのトレーニングをする時に気を付けたい3つのことを書いていきたいと思い …