初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

   

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイントがあります。

それは左手の親指です。

左手のフォームは大きく分けて、握りこむシェイクハンドフォームと挟むクラシックフォームがあります。

2つのフォームの違いは親指の位置です。

シェイクハンドフォームはネックの上に、クラシックフォームはネックの裏に親指がきます。

多くの場合、シェイクハンドフォームからクラシックフォームへ、またはクラシックフォームからシェイクハンドフォームにきちんと移行出来てないと上手く弾けません。

また、フレーズによってシェイクハンドかクラシックのフォーム、どちらで弾けばよいか決まっていますがその選択を間違っている場合も弾きにくいと思います。

今回の動画はクラシックフォームを強化する内容となっています。

是非ともご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ギターボサノバを その2「基本フレーズのベースラインを動かす」

今回はその1のリズムパターンのベースラインを動かします。 バンドのアンサンブルで …

コードの作り方を覚えて初心者を卒業。

結構自己流でギターを弾いてきた方はコードフォームを形で覚えていませんか? もちろ …

【ギター】一発芸で使えるsmoke on the Waterの弾き方【一本で】

誰もが知っているsmoke on the Water。 今も昔もギタリストが最初 …

CからGへコードチェンジするときの気を付けたいポイント

前回の記事ではCとGのコードを押えてみました。 今回はその2つのコードをリズムに …

弦移動を鍛える特訓フレーズ「低音弦編」

毎日弾きたいフレーズ、デイリートレーニングフレーズです。 今回は低音弦を用いて弦 …

エレアコでライブするなら持っておきたい機材「Para AcousticD.I.(パラアコ)」

アコースティック・ギターでライブをする方は弾き語りのスタイルが多いです。 なので …

左手の指が自由自在に動くようになる練習フレーズ

ピアノやバイオリンなどの歴史の長い楽器は運指練習のための練習フレーズが用意されて …

変な癖がついてしまった時に見直したい左手のフォームについて

ほとんどの方はギターを弾こうとすると指板上の指をすごく意識してしまいます。 でも …

左手を自由に動かすための特訓フレーズ「ハンマリング、プリング編」

毎日弾きたい、デイリートレーニングです。 今回はハンマリングとプリングのフレーズ …

ギターチューナーの中ですぐチューニング出来るオススメの形

ギターを弾いていく上で一番大事と言っても過言ではないチューニング。 これをおろそ …