初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

   

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイントがあります。

それは左手の親指です。

左手のフォームは大きく分けて、握りこむシェイクハンドフォームと挟むクラシックフォームがあります。

2つのフォームの違いは親指の位置です。

シェイクハンドフォームはネックの上に、クラシックフォームはネックの裏に親指がきます。

多くの場合、シェイクハンドフォームからクラシックフォームへ、またはクラシックフォームからシェイクハンドフォームにきちんと移行出来てないと上手く弾けません。

また、フレーズによってシェイクハンドかクラシックのフォーム、どちらで弾けばよいか決まっていますがその選択を間違っている場合も弾きにくいと思います。

今回の動画はクラシックフォームを強化する内容となっています。

是非ともご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

開放弦を使っていつも弾いているコードをオシャレにしよう!!

今回は、Em、Am、Dのコードを開放弦を使っておしゃれなコードに変えてみましょう …

初心者のための作曲講座その6「曲を聴いただけでコード進行がわかる」

僕は曲を聴いただけでコード進行が分かる人は和音が一音づつバラバラに聞こえているも …

ペンタトニックで弾く時は親指をネックの上に回そう!

ペンタトニック・スケールというのはギターのフレージングで大事になってきます。 そ …

即興ソロギターで音感を鍛えよう!

ソロギターというと多くの方が譜面を買ってきてそれを見ながら弾くものだと思っている …

速弾きをするための右手と左手のコンビネーション

まず、速弾きをするために右手が早くピッキング出来ることが重要になってきます。 そ …

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその1

ブルースアドリブソロに挑戦してみたいけれどなにから始めれば良いかわからないって方 …

速弾きをするための最終段階、弦移動をしてみよう

速弾きシリーズの第三弾です。 今回は弦移動が出てきます。 弦移動は速弾きのスピー …

アルペジオを弾く時に注意すべきピッキングのポイント

アルペジオ弾くときピッキングのアップ、ダウンを適当に弾いていないでしょうか? ち …

ギター歴20年の僕が役に立つと思う教則本レビュー

最近はネットでなんでも出来てしまい、ギターの講座なんかも色んなサイトがたくさんあ …

ギターでボサノバを その1「ボサノバの基本フレーズ」

ボサノバという音楽ジャンルをご存知でしょうか? 一般に言われているのがJAZZの …