初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

エアロスミスのWalk This Wayを10年以上違うポジションで弾いていた!!

      2014/10/25

ギターという楽器は同じ音を違うポジションで出すことが出来ます。

結構、ギターソロなんかだとニュアンスが違ってしまうのでポジションまで完コピすることが大事です。

ただ僕は10年以上エアロスミスのWalk This Wayを違うポジションで弾いていました。

問題のポイントはAメロです。

最近、ご本人さんの映像をYouTubeで見たので間違いないのですが8フレット辺りのパワーコードを中心に弾かれてました。

僕はというとちょうど開放弦が使える音だったので3フレット辺りで弾いていました。

耳コピしたのが10年以上前だったのでそのニュアンスの違いに気付かなかったみたいです。。。。。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイント …

アルペジオのピッキングについて注意したいポイント

今回はアルペジオのピッキングについてです。 僕のレッスンでは比較的早くアルペジオ …

ギター1本で弾く簡単ブルース風フレーズ

ブルースって音楽はギターという楽器とすごく相性の良いジャンルです。 基本出てくる …

ギターでボサノバを その1「ボサノバの基本フレーズ」

ボサノバという音楽ジャンルをご存知でしょうか? 一般に言われているのがJAZZの …

速弾きをするためにピッキングの速度を上げてみよう!!

さて、今回から3回にわたって速弾きについてやっていきます。 まず、今回は速弾きの …

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその2

3音からはじめるブルースアドリブソロ第2回目です。 今回は前回3音でコードを追っ …

初心者のための作曲講座その4「メロディーが浮かばないスランプになった時」

曲を作り始めて、最初の数曲は意外にすんなり作れることが多いです。 これはいままで …

onコード、分数コードを4分で理解する

ギターのコードもひと通り覚えて、何曲か弾き語り出来るようになった時出てくる壁の一 …

単音カッティングの練習に最適なレッチリの「Can’t stop」を弾いてみよう

ギターを始めた頃は歪んだ音でパワーコードでジャカジャカ弾くスタイルから始める人が …

大きな古時計をアルペジオで弾いてみる

僕がギターを弾き始めた時にアルペジオですごく悩んだ記憶があります。 それは弾いた …