初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

コードの装飾音で小指を鍛える練習フレーズ

      2014/11/10

左手の指の中で、どうしても動きにくいのが小指です。

もちろん、小指を単体で動かす分には結構動くと思います。

それに他の指が絡んでくると一気に動きが悪くなります。

これは薬指と小指の神経が途中でつながっているためという話もあります。

今回の練習フレーズではコードを押さえたまま小指を動かします。

なので、神経が分離出来るよい練習になるかと思います。

また、このフレーズ自体実際の演奏でも使えるフレーズです。

試奏なんかで使ってもよいでしょう。

是非ともマスターしてみてください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

基本的な8ビートのストロークを弾いてみよう!

ギターを初めてポロポロとコードが弾け始めたら、次はストロークを覚えましょう。 ス …

スムーズなコードチェンジをする上で気を付けたいコツと練習方法(CからF編)

今回はコードチェンジのコツについてです。 ポイントはいくつかありますが、一番重要 …

初心者のための作曲講座その2「曲を作る上で絶対に必要な理論」

生まれつき音楽のセンスがある人は理論など学ばなくても曲は作れます。 ただ、ほとん …

カッティングでよく出てくる9thコードを楽に押さえよう

ギターのカッティングで弾くコードといえば9thコードが真っ先に思いつくでしょう。 …

ギターを弾く上で音楽理論は必要か?

「ギターもしくは音楽なんて感覚だ!」って言われる方もいるでしょう。 こういう風に …

ついつい練習したく魔法のような弦レビュー

今回は弦のお話です。 ギターの弦は人それぞれの体質によって錆びやすかったり、錆に …

ギターでウォーキングベース風フレーズを弾いてみよう

今回はジャズのウォーキング・ベースを一人で弾いてみようという試奏で使えるフレーズ …

ギターボサノバを その2「基本フレーズのベースラインを動かす」

今回はその1のリズムパターンのベースラインを動かします。 バンドのアンサンブルで …

テンションの付いたお洒落なコードを弾いてみよう!

今回はいつもシンプルなコードばかり弾いている方に是非とも弾いてもらいたいコードで …

耳コピを初めようと思った時、なにからするべきか

スコアを見て曲をコピーするのがだいぶ出来てきたら、次は耳コピにステップアップした …