初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

フレット上に絵を描くように弾いていく運指練習フレーズ

      2014/11/13

今回、紹介するフレーズは結構難しいと思います。

指板上の法則さえ分かれば、弾く場所はすぐに分かります。

ただこれを実際に弾くのはかなり難しいです。

単純に1フレットから4フレットを対角線上を平行に弾いていくフレーズです。

もちろん図形的に弾いているので出てくる音はかなりアウトしています。

使い方によってはソロフレーズの途中に使ってみても面白いでしょう。

左手もさることながら右手もどんどん弦移動していくので難しいです。

興味のある方は是非とも挑戦してみてください。

動画で詳細を話しています。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

何気ないカッティングフレーズを弾いてみよう

試奏で使えるシリーズ記念すべき第一回目です。 この回ではベーシックなE7(9)の …

変な癖がついてしまった時に見直したい左手のフォームについて

ほとんどの方はギターを弾こうとすると指板上の指をすごく意識してしまいます。 でも …

良い音でカッティングを弾いてみよう(右手編)

カッティングをするときに一番重要なの音の長さのコントロールです。 伸ばす方なんと …

左手を自由に動かすための特訓フレーズ「ハンマリング、プリング編」

毎日弾きたい、デイリートレーニングです。 今回はハンマリングとプリングのフレーズ …

速いカッティングを弾く時の練習になる特訓フレーズ

カッティングをかっこ良く弾くにはいくつかのコツがあります。 その中でも重要なコツ …

エアロスミスのWalk This Wayを10年以上違うポジションで弾いていた!!

ギターという楽器は同じ音を違うポジションで出すことが出来ます。 結構、ギターソロ …

ギターでボサノバを その3「基本フレーズからリズムを変えてみる」

今回がボサノバシリーズ最終回です。 前回までやった基本パターン+ベース音からさら …

アルペジオのピッキングについて注意したいポイント

今回はアルペジオのピッキングについてです。 僕のレッスンでは比較的早くアルペジオ …

開放弦を使っていつも弾いているコードをオシャレにしよう!!

今回は、Em、Am、Dのコードを開放弦を使っておしゃれなコードに変えてみましょう …

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその1

ブルースアドリブソロに挑戦してみたいけれどなにから始めれば良いかわからないって方 …