初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

速弾きをするためにピッキングの速度を上げてみよう!!

   

さて、今回から3回にわたって速弾きについてやっていきます。

まず、今回は速弾きのエンジンとなるピッキングからです。

左手は使わず1弦の開放弦を使います。

あとはひたすらリズムマシンに合わせて16分音符を弾いていきます。

速くなるとどうしても力が入ってしまうのですが極力「脱力」を意識してみてください。

それとテンポが速くなるとリズム自体に乗れてない場合がありますのでゆっくりのテンポから見失わないように上げていきましょう。

実際の演奏、詳細は動画で紹介しています。

是非ともご覧下さい。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

まずギターを手にしたら押さえてみたいCとGのコードのコツ

今回は初心者の方向けの記事です。 CとGというコードを押さえてみます。 コードっ …

単音カッティングの練習に最適なレッチリの「Can’t stop」を弾いてみよう

ギターを始めた頃は歪んだ音でパワーコードでジャカジャカ弾くスタイルから始める人が …

右手ミュートを使ったよく使われる8ビートストローク

譜面に×印があったらミュートして弾きましょうということなのですが、一般的には左手 …

初心者でも弾ける簡単なコード進行フレーズ

いままでいくつか試奏で使えるフレーズシリーズを紹介してきましたが結構難易度が高い …

間違っている人が意外に多いコードを押さえる時の指の順番

例えば、Gのコード、あなたはどの指から押えますか? 「同時に押さえます」と答えた …

楽器屋で試奏して良いギターを選ぶ方法

普通にギターを買おうと思って楽器屋に行くとき手ぶらな人が多いと思います。 実はそ …

ギターを演奏する上でとっても大事なピックのお話

ギターを始めた頃って色んなピックを片っ端から試しますよね。 僕も高校生の時は速弾 …

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその3

3音からはじめるブルースアドリブソロ、第3回目です。 今回はフレーズを弾く場所を …

ギターを弾く上で音楽理論は必要か?

「ギターもしくは音楽なんて感覚だ!」って言われる方もいるでしょう。 こういう風に …

二本目のギターを買う時に気をつけたいこと。

ギターを始めてしばらくすると大分弾けるようになってくると思います。 すると、今使 …