初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

速弾きをするための右手と左手のコンビネーション

   

まず、速弾きをするために右手が早くピッキング出来ることが重要になってきます。

そこから難しいのが右手と左手のコンビネーションだと思います。

ポイントは右手と左手の意識をしっかり半々で持つこと。

今回は簡単な運指ですが難しいと右手もしくは左手に意識が偏りがちになります。

半々になるようにしましょう。

あとは、そのフレーズを歌えるかだと思います。

基本ギターで演奏する場合、弾くフレーズが歌えないと仮に弾けたとしても気持ちの乗らない演奏になりがちです。

ゆっくり弾いて今出そうとしている音を確認して歌って頭にイメージを作ってください。

これだけ気をつければ、ある程度の速弾きは弾けるようになると思います。

動画でフレーズの詳細を説明しています。

是非ともご覧下さい。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

弾き語りに使える「Let it go」のイントロを弾いてみよう!!

今回はアナと雪の女王の主題歌、「Let it go」のイントロをギターで弾いてみ …

速弾きをするための最終段階、弦移動をしてみよう

速弾きシリーズの第三弾です。 今回は弦移動が出てきます。 弦移動は速弾きのスピー …

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイント …

ギターがいまより3倍早く上達する重要なアイテム「ギタースタンド」

今回はギター上達のために欠かせないアイテムの「ギタースタンド」を紹介します。 ギ …

エアロスミスのWalk This Wayを10年以上違うポジションで弾いていた!!

ギターという楽器は同じ音を違うポジションで出すことが出来ます。 結構、ギターソロ …

良い音でカッティングを弾いてみよう(右手編)

カッティングをするときに一番重要なの音の長さのコントロールです。 伸ばす方なんと …

ギターを弾く上で音楽理論は必要か?

「ギターもしくは音楽なんて感覚だ!」って言われる方もいるでしょう。 こういう風に …

楽器屋で試奏して良いギターを選ぶ方法

普通にギターを買おうと思って楽器屋に行くとき手ぶらな人が多いと思います。 実はそ …

耳コピをするときに役立つiPhone、iPadアプリ「mimiCopy」

僕が高校生くらいの頃、耳コピする時はラジカセにカセットテープを入れて使ってました …

ペンタトニックで弾く時は親指をネックの上に回そう!

ペンタトニック・スケールというのはギターのフレージングで大事になってきます。 そ …