初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

速弾きをするための右手と左手のコンビネーション

   

まず、速弾きをするために右手が早くピッキング出来ることが重要になってきます。

そこから難しいのが右手と左手のコンビネーションだと思います。

ポイントは右手と左手の意識をしっかり半々で持つこと。

今回は簡単な運指ですが難しいと右手もしくは左手に意識が偏りがちになります。

半々になるようにしましょう。

あとは、そのフレーズを歌えるかだと思います。

基本ギターで演奏する場合、弾くフレーズが歌えないと仮に弾けたとしても気持ちの乗らない演奏になりがちです。

ゆっくり弾いて今出そうとしている音を確認して歌って頭にイメージを作ってください。

これだけ気をつければ、ある程度の速弾きは弾けるようになると思います。

動画でフレーズの詳細を説明しています。

是非ともご覧下さい。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コード進行をオシャレにするテクニック

ドミナントってご存じですか? Key=Cで言うところのGに当たるコードです。 一 …

アコギにおすすめのアンプROLAND AC-33レビュー

アンプってエレキギター用とアコギ用に分かれているって知ってました? もちろんエレ …

初心者のための作曲講座その5「コード進行にはよく使われるものがある」

前にTwitterでもつぶやいたのですが、 【今日の一言】 D→Bm→E …

使用頻度が高いストローク変則的な8ビート

このストロークは意外に使わるケースが多い気がします。 基本的にはエイトビートなの …

2拍4拍でメトロノームを感じてリズム感をアップさせよう!!

ふだんの練習でメトロノームを使っている方も多いかと思います。 おそらく4分音符で …

We Are Never Ever Getting Back Together(テラスハウス主題歌)のアルペジオを弾こう!!

僕の実際のギターレッスンでは既存の曲を多くやります。 練習用に作られた曲よりはそ …

初心者のための作曲講座その6「曲を聴いただけでコード進行がわかる」

僕は曲を聴いただけでコード進行が分かる人は和音が一音づつバラバラに聞こえているも …

初心者のための作曲講座その4「メロディーが浮かばないスランプになった時」

曲を作り始めて、最初の数曲は意外にすんなり作れることが多いです。 これはいままで …

ピックの持ち方は弾く内容でかえるべし!!

普段、ギターを弾くときなんとなくピックを持っていませんか? 例えば、あるフレーズ …

add9とsus4を使ってコードに動きを付けよう!

今回は、試奏なんかでサラッと弾けばカッコいいフレーズを紹介します。 add9とs …