初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

ギターを弾く上で音楽理論は必要か?

   

「ギターもしくは音楽なんて感覚だ!」って言われる方もいるでしょう。

こういう風に言う人はすごく才能のある人だと思います。

若かりし頃の僕はギターを弾く上で音楽理論がないとまともに曲も作れませんでした。

もともと音楽って、空気の振動なんですよね。

それに自分で意味づけして理解出来るってやっぱり才能です。

でも、僕はその振動はこういう意味があるんだよって教えてもらわないと理解できませんでした。

聴くだけなら好きに聴いて良いと思いますが、実際、その振動を起こす側に立つならば適当にというのは僕は嫌でした。

動画ではさらに詳しいことを話しています。

是非ともご覧下さい。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

基本的な16ビートのストロークを弾いてみよう!!

今回は弾き語りなんかでよく使われる16ビートのストロークを紹介していきます。 ま …

速弾きをするための右手と左手のコンビネーション

まず、速弾きをするために右手が早くピッキング出来ることが重要になってきます。 そ …

大きな古時計をアルペジオで弾いてみる

僕がギターを弾き始めた時にアルペジオですごく悩んだ記憶があります。 それは弾いた …

コードの装飾音で小指を鍛える練習フレーズ

左手の指の中で、どうしても動きにくいのが小指です。 もちろん、小指を単体で動かす …

使用頻度が高いストローク変則的な8ビート

このストロークは意外に使わるケースが多い気がします。 基本的にはエイトビートなの …

変な癖がついてしまった時に見直したい左手のフォームについて

ほとんどの方はギターを弾こうとすると指板上の指をすごく意識してしまいます。 でも …

コード進行をオシャレにするテクニック

ドミナントってご存じですか? Key=Cで言うところのGに当たるコードです。 一 …

マイク撮りの様な音になるアコギ用ピックアップSCHERTLER (シャートラー)/ BASIK SET

今回はアコギのボディに貼り付けるピックアップを紹介します。 SCHERTLER( …

フィンガーピッキングで弾くゆる~いブルースフレーズ

今回紹介するのは指で弾くゆる~いブルースです。 もともとブルースは歌の伴奏として …

アルペジオを弾く時に注意すべきピッキングのポイント

アルペジオ弾くときピッキングのアップ、ダウンを適当に弾いていないでしょうか? ち …