初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

アルペジオを弾く時に注意すべきピッキングのポイント

   

アルペジオ弾くときピッキングのアップ、ダウンを適当に弾いていないでしょうか?

ちゃんとそのアルペジオのパターンによって弾きやすいダウン、アップの順番があります。

まず基本としてダウン、アップを交互に弾くオルタネイトピッキングは結構万能に使えます。

困ったらオルタネイトピッキングで弾いてみてください。

アルペジオのパターンによってピッキングを作るやり方は次の弦にスムーズにピックが移動するように組み立てていきます。

この辺りは動画で詳しく説明しているのでご覧ください。

いくつかアルペジオのピッキングを作っていると体が自然に覚えてきます。

そうなるまで練習してみてください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タブルストップ(6度)を使ったブルース風フレーズを弾いてみよう!

今回は覚えておくと試奏などで不意にギターを弾かないといけない時に役立つフレーズを …

曲のコード進行を覚えるためのコツ

ギターを初めて間もない頃は、なかなか曲のコード進行って覚えにくですよね。 特にC …

二本目のギターを買う時に気をつけたいこと。

ギターを始めてしばらくすると大分弾けるようになってくると思います。 すると、今使 …

ギターがいまより3倍早く上達する重要なアイテム「ギタースタンド」

今回はギター上達のために欠かせないアイテムの「ギタースタンド」を紹介します。 ギ …

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその4

3音からはじめるブルースアドリブソロ、第4回目です。 今回はメジャーペンタという …

変な癖がついてしまった時に見直したい左手のフォームについて

ほとんどの方はギターを弾こうとすると指板上の指をすごく意識してしまいます。 でも …

基本的な8ビートのストロークを弾いてみよう!

ギターを初めてポロポロとコードが弾け始めたら、次はストロークを覚えましょう。 ス …

アドリブ練習でコードトーンを追うことの目的について

色んな考え方がありますが、いわゆるアドリブソロはコードの音をしっかり拾ったフレー …

jazzのアドリブソロを弾く前にしておきたいこと

メジャーマイナーのペンタトニックスケールでブルースが自由に弾けるようになってくる …

エレアコでライブするなら持っておきたい機材「Para AcousticD.I.(パラアコ)」

アコースティック・ギターでライブをする方は弾き語りのスタイルが多いです。 なので …