初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

リズム感を鍛える時に注意したいこと3つのこと

   

A0011 000013

今回はリズムのトレーニングをする時に気を付けたい3つのことを書いていきたいと思います。

メトロノームとはお友達に

このブログでもいくつか書いていますがメトロノームと合わせて練習するのは必須です。

例えば、あるフレーズが弾けない時は適当にゆっくりにして弾くのではなく、メトロノームのテンポをゆっくりにすべきです。

それに合わせて弾けないと結局元のテンポで弾けるようになってもリズムに合わせられません。

CDと合わせて弾いてみる

人間が刻むリズムはメトロノームの様に一定ではありません。

その人間味あふれるリズムに合わせて練習するのはとても大事です。

そのCDとセッションしてる気持ちで弾ければベストです。

黒人さんの音楽にハマってみる

はっきり言って日本の音楽ばかりコピーしていると変なリズム感になってしまいます。

その点で言うと黒人さんのリズムは勉強するところがかなりあります。

これを知っているか、知らないかでその後のギター人生が変わると言っても過言ではありません。

理屈好きの人はこの書籍から入っても良いかと思います。

この3つを心掛けて練習するとよいリズム感が養えると思います。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

add9とsus4を使ってコードに動きを付けよう!

今回は、試奏なんかでサラッと弾けばカッコいいフレーズを紹介します。 add9とs …

禁じられた遊びを弾いてみよう!!(タブ譜有り)

前回から続く指で弾くシリーズの第2弾。 今回は「禁じられた遊び」を弾いてみましょ …

使用頻度が高いストローク変則的な8ビート

このストロークは意外に使わるケースが多い気がします。 基本的にはエイトビートなの …

アメイジング・グレイスをモノトニックベースで弾いてみよう

今回はモノトニックベースでソロギターを弾いてみましょう。 一般的にベースラインは …

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイント …

ギターコードを押さえる時の左手の正しいフォーム

ギターを初めて最初にコードを押さえると、要らない所で弦が指にあたり、プチプチした …

コード進行をオシャレにするテクニック

ドミナントってご存じですか? Key=Cで言うところのGに当たるコードです。 一 …

右手ミュートを使ったよく使われる8ビートストローク

譜面に×印があったらミュートして弾きましょうということなのですが、一般的には左手 …

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその3

3音からはじめるブルースアドリブソロ、第3回目です。 今回はフレーズを弾く場所を …

耳コピでコードが分かるようになるための訓練方法

僕はもともと音感がそんなに良い方ではありませんでした。 なのでコードを耳コピなん …