初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

アドリブ練習でコードトーンを追うことの目的について

   

77a6dac9e506e96cefc0debdf156e0b8 s

色んな考え方がありますが、いわゆるアドリブソロはコードの音をしっかり拾ったフレージングが良しとされます。

僕もそういうソロは好きです。

なのでアドリブを弾く練習の一つにコードトーンを追っていくものがあります。

この練習、最終的な目的を間違えるといつまでたってもきれいなアドリブが弾けないのです。

ポジションばかり見ていませんか?

この練習をする時、陥りがちなのは指板上のコードトーンのポジションばかりに意識が行くことです。

もちろん、それも大事なことです。

ただ、それが目的になっているといつまでも良いアドリブは弾けないでしょう。

耳がコードトーンを覚える

では何が大事なのかというと、コードトーンがハマった時の音の感覚です。

何回も練習をしてポジションではなく、サウンドを覚えるべきなのです。

体で覚えてしまえばしめたもので、コード進行が流れてきただけで弾くべき音が分かります。

そうすると人間味あふれたビューティフォーなアドリブが弾けるようになるのです。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初心者のための作曲講座その4「メロディーが浮かばないスランプになった時」

曲を作り始めて、最初の数曲は意外にすんなり作れることが多いです。 これはいままで …

アドリブを弾こうと思ったらスケール練習はしてはならない?

アドリブでギターソロを弾きたいと思った時、ほとんどの人がスケールを覚えようとして …

ギターのスランプから抜け出す簡単な方法

ギターを数年弾いていると低迷期みたいなものがあると思います。 必死に練習してもな …

まずギターを手にしたら押さえてみたいCとGのコードのコツ

今回は初心者の方向けの記事です。 CとGというコードを押さえてみます。 コードっ …

リズム感を鍛える時に注意したいこと3つのこと

今回はリズムのトレーニングをする時に気を付けたい3つのことを書いていきたいと思い …

最短距離でギターを上達するために覚えておきたい3つのこと

何事もある程度のレベルまでに行くための最短ルートがあります。 最短ルートを行けば …

ガットギターでボサノバ風フレーズを弾いてみよう

今回の試奏で使えるフレーズはガットギター編(ボサノバ)です。 いわゆる定番で良く …

難関ギターコード「Fのコード」を簡単に押さえるコツ

今回はギターを弾き始めて最初にぶつかる壁を紹介していきたいと思います。 それはF …

何気ないカッティングフレーズを弾いてみよう

試奏で使えるシリーズ記念すべき第一回目です。 この回ではベーシックなE7(9)の …

エレキギターを立って弾くための練習方法

基本的に家でエレキギターを弾く時は座って弾いている方が多いと思います。 地道に練 …