初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

スティービーレイヴォーンが弾いてるようなブルースのバッキングフレーズを弾いてみよう

      2016/02/02

スティービーレイヴォーンはEのブルースの時に開放弦を使った面白いカッティングフレーズ弾きます。

コードの部分が1.2.3弦の開放弦になっているのですがE7の時は3弦から#9th、5th、root、A7の時はm7th、9th、5thというテンションになります。

おそらく本人はそこまで深く考えずに弾いてそうですが理論的にもバッチリあっています。

開放弦がコードになるのでベース音はダイナミックに動かせます。

ただ、このフレーズはベース音が単音カッティング状態になるのでミュートがすごく難しい。

それとコードも開放弦なのでしっかりミュートしないと歯切れの悪いカッティングフレーズになってしまいます。

一音一音余計な音が出てないか確認しながら練習してみてください。

このカッティングフレーズは結構、派手な感じなので試奏なんかで弾くとお店の中が「おっ!」ってなるかもです。

コードとベース音のミュートでなかなか最初はリズムに乗って弾けないと思いますが、ゆっくりのテンポからメトロノームを使って練習すれば必ず出来るようになるので挑戦してみてください。

フレーズの詳細はこちらから。
タブ譜→http://goo.gl/p9kkqF

動画ではさらに細かく説明していますので是非とも参考にしてみてください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその4

3音からはじめるブルースアドリブソロ、第4回目です。 今回はメジャーペンタという …

アドリブ初心者の方へ3音でブルースソロその2

3音からはじめるブルースアドリブソロ第2回目です。 今回は前回3音でコードを追っ …

ギターでボサノバを その3「基本フレーズからリズムを変えてみる」

今回がボサノバシリーズ最終回です。 前回までやった基本パターン+ベース音からさら …

リラックスして弾くためのピッキングの基礎

初心者の方がギターを弾いているとどうしても左手に意識が行きがちです。 でも、右利 …

コードの作り方を覚えて初心者を卒業。

結構自己流でギターを弾いてきた方はコードフォームを形で覚えていませんか? もちろ …

ギターチューナーの中ですぐチューニング出来るオススメの形

ギターを弾いていく上で一番大事と言っても過言ではないチューニング。 これをおろそ …

変な癖がついてしまった時に見直したい左手のフォームについて

ほとんどの方はギターを弾こうとすると指板上の指をすごく意識してしまいます。 でも …

ピックを捨てて指で弾いてみよう!!

僕はある時までずっとエレキギターを弾いていたのでピックが無いとギターが弾けません …

タブルストップ(6度)を使ったブルース風フレーズを弾いてみよう!

今回は覚えておくと試奏などで不意にギターを弾かないといけない時に役立つフレーズを …

ギターを演奏する上でとっても大事なピックのお話

ギターを始めた頃って色んなピックを片っ端から試しますよね。 僕も高校生の時は速弾 …