初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

スティービーレイヴォーンが弾いてるようなブルースのバッキングフレーズを弾いてみよう

      2016/02/02

スティービーレイヴォーンはEのブルースの時に開放弦を使った面白いカッティングフレーズ弾きます。

コードの部分が1.2.3弦の開放弦になっているのですがE7の時は3弦から#9th、5th、root、A7の時はm7th、9th、5thというテンションになります。

おそらく本人はそこまで深く考えずに弾いてそうですが理論的にもバッチリあっています。

開放弦がコードになるのでベース音はダイナミックに動かせます。

ただ、このフレーズはベース音が単音カッティング状態になるのでミュートがすごく難しい。

それとコードも開放弦なのでしっかりミュートしないと歯切れの悪いカッティングフレーズになってしまいます。

一音一音余計な音が出てないか確認しながら練習してみてください。

このカッティングフレーズは結構、派手な感じなので試奏なんかで弾くとお店の中が「おっ!」ってなるかもです。

コードとベース音のミュートでなかなか最初はリズムに乗って弾けないと思いますが、ゆっくりのテンポからメトロノームを使って練習すれば必ず出来るようになるので挑戦してみてください。

フレーズの詳細はこちらから。
タブ譜→http://goo.gl/p9kkqF

動画ではさらに細かく説明していますので是非とも参考にしてみてください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エレキギターを立って弾くための練習方法

基本的に家でエレキギターを弾く時は座って弾いている方が多いと思います。 地道に練 …

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイント …

斉藤和義「歩いて帰ろう」を弾いてみよう!!

今回は斉藤和義の「歩いて帰ろう」を弾いてみましょう。 この曲で学んで欲しいことが …

弾き語りで使えるギター2本で弾く時のアレンジ方法

アコースティックギターを買ったらまずはコードを覚えて弾き語りをしたくなる方が多い …

基本的な16ビートのストロークを弾いてみよう!!

今回は弾き語りなんかでよく使われる16ビートのストロークを紹介していきます。 ま …

右手ミュートを使ったよく使われる8ビートストローク

譜面に×印があったらミュートして弾きましょうということなのですが、一般的には左手 …

とにかくセッションをしてみよう!!

普段のギターの練習は1人ですることが圧倒的に多いと思います。 何かと1人でやって …

スムーズなコードチェンジをする上で気を付けたいコツと練習方法(CからF編)

今回はコードチェンジのコツについてです。 ポイントはいくつかありますが、一番重要 …

パワーコード意外と知られていない3つの形

エレキギターから始めた人はひょっとすると、いわゆる普通のコードよりパワーコードの …

ギターでウォーキングベース風フレーズを弾いてみよう

今回はジャズのウォーキング・ベースを一人で弾いてみようという試奏で使えるフレーズ …