初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

初心者でも弾ける簡単なコード進行フレーズ

      2015/03/09

いままでいくつか試奏で使えるフレーズシリーズを紹介してきましたが結構難易度が高いと言う指摘を頂いていました。

今回紹介するフレーズはその中でも比較的簡単なフレーズではないかと思います。

コード進行のテクニックとしてはペダルというものを使います。

これはコードが変わっても変わらずに同じ音を弾き続けるというものです。

1弦2弦の3フレットがそれに当たります。

実際の曲のコード進行なんかでも使えるものだと思います。

サラッと弾けると思うのでぜひ試奏で使ってみてください!!

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ピックの持ち方は弾く内容でかえるべし!!

普段、ギターを弾くときなんとなくピックを持っていませんか? 例えば、あるフレーズ …

エレアコでライブするなら持っておきたい機材「Para AcousticD.I.(パラアコ)」

アコースティック・ギターでライブをする方は弾き語りのスタイルが多いです。 なので …

基本的な8ビートのストロークを弾いてみよう!

ギターを初めてポロポロとコードが弾け始めたら、次はストロークを覚えましょう。 ス …

アルペジオを弾く時に注意すべきピッキングのポイント

アルペジオ弾くときピッキングのアップ、ダウンを適当に弾いていないでしょうか? ち …

ギターコードを押さえる時の左手の正しいフォーム

ギターを初めて最初にコードを押さえると、要らない所で弦が指にあたり、プチプチした …

ギター初心者が最初に覚えるべき9つのコード

ある程度ギターが弾けるようになるともっと色んなコードを弾いてみたくなります。 で …

アドリブを弾くためにはスケール練習をしてはダメ?

前回のブルースアドリブソロの流れでこの動画を紹介します。 とかく、アドリブを弾こ …

基本的な16ビートのストロークを弾いてみよう!!

今回は弾き語りなんかでよく使われる16ビートのストロークを紹介していきます。 ま …

ギターという楽器は練習を一日何時間すればよいのか?

タイトルの通り、ギターを始めたばかりの方にはぶち当たる問題だと思います。 正直、 …

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイント …