初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

ペンタトニックで弾く時は親指をネックの上に回そう!

      2015/03/20

ペンタトニック・スケールというのはギターのフレージングで大事になってきます。

その特性からチョーキングを多用されます。

親指をネックの後ろに持ってきているとチョーキングがやりにくくなります。

ペンタトニックを弾く時は基本親指をネックの上に持ってきていつでもチョーキングしやすい状態にしておきます。

使う指は人、中、薬を基本とします。

すると一気にペンタトニックっぽいフレージングが弾けるようになります。

詳しくは動画をご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルペジオを弾く時に注意すべきピッキングのポイント

アルペジオ弾くときピッキングのアップ、ダウンを適当に弾いていないでしょうか? ち …

リラックスして弾くためのピッキングの基礎

初心者の方がギターを弾いているとどうしても左手に意識が行きがちです。 でも、右利 …

ギターボサノバを その2「基本フレーズのベースラインを動かす」

今回はその1のリズムパターンのベースラインを動かします。 バンドのアンサンブルで …

とにかくセッションをしてみよう!!

普段のギターの練習は1人ですることが圧倒的に多いと思います。 何かと1人でやって …

ギターコードを押さえる時の左手の正しいフォーム

ギターを初めて最初にコードを押さえると、要らない所で弦が指にあたり、プチプチした …

使用頻度が高いストローク変則的な8ビート

このストロークは意外に使わるケースが多い気がします。 基本的にはエイトビートなの …

テンションの付いたお洒落なコードを弾いてみよう!

今回はいつもシンプルなコードばかり弾いている方に是非とも弾いてもらいたいコードで …

開放弦を使っていつも弾いているコードをオシャレにしよう!!

今回は、Em、Am、Dのコードを開放弦を使っておしゃれなコードに変えてみましょう …

ダイレクトモードを使えばアンプ無しでもライブが出来るマルチエフェクターG2.1nu G3X

今回はZOOMのマルチエフェクターについてです。 このエフェクターをマルチなだけ …

ギターを演奏する上でとっても大事なピックのお話

ギターを始めた頃って色んなピックを片っ端から試しますよね。 僕も高校生の時は速弾 …