初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

ペンタトニックで弾く時は親指をネックの上に回そう!

      2015/03/20

ペンタトニック・スケールというのはギターのフレージングで大事になってきます。

その特性からチョーキングを多用されます。

親指をネックの後ろに持ってきているとチョーキングがやりにくくなります。

ペンタトニックを弾く時は基本親指をネックの上に持ってきていつでもチョーキングしやすい状態にしておきます。

使う指は人、中、薬を基本とします。

すると一気にペンタトニックっぽいフレージングが弾けるようになります。

詳しくは動画をご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初心者のための作曲講座その2「曲を作る上で絶対に必要な理論」

生まれつき音楽のセンスがある人は理論など学ばなくても曲は作れます。 ただ、ほとん …

アコギにおすすめのアンプROLAND AC-33レビュー

アンプってエレキギター用とアコギ用に分かれているって知ってました? もちろんエレ …

初心者が最初に買うアンプはこれでいいんじゃない?「VOX(ヴォックス)PATHFINDER10」

4千円台という価格帯でこのクオリティーはすごいです。 僕はギターレッスンを生業と …

アドリブを弾こうと思ったらスケール練習はしてはならない?

アドリブでギターソロを弾きたいと思った時、ほとんどの人がスケールを覚えようとして …

テンションの付いたお洒落なコードを弾いてみよう!

今回はいつもシンプルなコードばかり弾いている方に是非とも弾いてもらいたいコードで …

速弾きをするための右手と左手のコンビネーション

まず、速弾きをするために右手が早くピッキング出来ることが重要になってきます。 そ …

弾き語りに使える「Let it go」のイントロを弾いてみよう!!

今回はアナと雪の女王の主題歌、「Let it go」のイントロをギターで弾いてみ …

スムーズなコードチェンジをする上で気を付けたいコツと練習方法(CからF編)

今回はコードチェンジのコツについてです。 ポイントはいくつかありますが、一番重要 …

セーハする時に陥りやすい良いフォーム、悪いフォーム

ギターを独学で勉強しているとたまに変な癖が付いたまま上達してしまうことがあります …

速いカッティングを弾く時の練習になる特訓フレーズ

カッティングをかっこ良く弾くにはいくつかのコツがあります。 その中でも重要なコツ …