初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

ペンタトニックで弾く時は親指をネックの上に回そう!

      2015/03/20

ペンタトニック・スケールというのはギターのフレージングで大事になってきます。

その特性からチョーキングを多用されます。

親指をネックの後ろに持ってきているとチョーキングがやりにくくなります。

ペンタトニックを弾く時は基本親指をネックの上に持ってきていつでもチョーキングしやすい状態にしておきます。

使う指は人、中、薬を基本とします。

すると一気にペンタトニックっぽいフレージングが弾けるようになります。

詳しくは動画をご覧ください。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

楽器屋で試奏して良いギターを選ぶ方法

普通にギターを買おうと思って楽器屋に行くとき手ぶらな人が多いと思います。 実はそ …

スムーズなコードチェンジをする上で気を付けたいコツと練習方法(CからF編)

今回はコードチェンジのコツについてです。 ポイントはいくつかありますが、一番重要 …

初心者のための作曲講座その5「コード進行にはよく使われるものがある」

前にTwitterでもつぶやいたのですが、 【今日の一言】 D→Bm→E …

コードの作り方を覚えて初心者を卒業。

結構自己流でギターを弾いてきた方はコードフォームを形で覚えていませんか? もちろ …

とにかくセッションをしてみよう!!

普段のギターの練習は1人ですることが圧倒的に多いと思います。 何かと1人でやって …

良い音でカッティングを弾いてみよう(右手編)

カッティングをするときに一番重要なの音の長さのコントロールです。 伸ばす方なんと …

メジャーセブンスのコードで使えるオシャレなカッティング

ただコードをチャカツクするカッティングにも慣れてきたら、装飾音を入れてみましょう …

ギターを弾く時に間違えやすい左手フォームのポイント

コードなりフレーズなりでなんか弾きにくいなと思った場合、まずチェックするポイント …

初心者のための作曲講座その4「メロディーが浮かばないスランプになった時」

曲を作り始めて、最初の数曲は意外にすんなり作れることが多いです。 これはいままで …

最短距離でギターを上達するために覚えておきたい3つのこと

何事もある程度のレベルまでに行くための最短ルートがあります。 最短ルートを行けば …