初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

良い音でカッティングを弾いてみよう(右手編)

      2014/09/20

カッティングをするときに一番重要なの音の長さのコントロールです。

伸ばす方なんとなく出来ると思います。

ただ短くするのはすごく難しいです。

ギターの弦は6本縦に並んでいます。

それを振り抜いて行くので6弦を弾いた時と1弦を弾いた時でタイムラグが出てしまうのです。

このタイムラグを極力少なくするために今回、動画で説明する右手の振り方は役に立つと思います。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Comment

  1. slow sat より:

    動画をよく拝見しています。丁寧なレクチャーをいつもありがとうございます。僕はカッティングの練習をしているのですが、右手のスピードが全然足りず、曲に合わせて練習していても遅れてしまいます。特に、半拍3連とか入ってきたら最悪です。手首の柔らかさを出すにはどうすればいいですか?

    • マサヤング より:

      コメントありがとうございます。
      右手のスピードを上げる練習方法としてはテンポ140くらいの比較的早いので練習しておいて100まで落として半拍三連とか混ぜてやるのを繰り返すと良いかと思います。
      この練習をすると手首の柔らかさが出しやすくなると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初心者でも弾ける簡単なコード進行フレーズ

いままでいくつか試奏で使えるフレーズシリーズを紹介してきましたが結構難易度が高い …

左手と右手を自由に動かすための特訓フレーズ「クロマチック編」

毎日弾きたいデイリートレーニングフレーズです。 今回はいわゆるクロマチックの練習 …

最短距離でギターを上達するために覚えておきたい3つのこと

何事もある程度のレベルまでに行くための最短ルートがあります。 最短ルートを行けば …

弾き語りに使える「Let it go」のイントロを弾いてみよう!!

今回はアナと雪の女王の主題歌、「Let it go」のイントロをギターで弾いてみ …

スティービーレイヴォーンが弾いてるようなブルースのバッキングフレーズを弾いてみよう

スティービーレイヴォーンはEのブルースの時に開放弦を使った面白いカッティングフレ …

コードの作り方を覚えて初心者を卒業。

結構自己流でギターを弾いてきた方はコードフォームを形で覚えていませんか? もちろ …

ギターが上達する人としない人の大きな違い

ギターを教えててすぐに上達する人となかなか上達しない人いろんな人を見てきました。 …

フィンガーピッキングで弾くゆる~いブルースフレーズ

今回紹介するのは指で弾くゆる~いブルースです。 もともとブルースは歌の伴奏として …

ついつい練習したく魔法のような弦レビュー

今回は弦のお話です。 ギターの弦は人それぞれの体質によって錆びやすかったり、錆に …

ギターという楽器は練習を一日何時間すればよいのか?

タイトルの通り、ギターを始めたばかりの方にはぶち当たる問題だと思います。 正直、 …