初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

良い音でカッティングを弾いてみよう(右手編)

      2014/09/20

カッティングをするときに一番重要なの音の長さのコントロールです。

伸ばす方なんとなく出来ると思います。

ただ短くするのはすごく難しいです。

ギターの弦は6本縦に並んでいます。

それを振り抜いて行くので6弦を弾いた時と1弦を弾いた時でタイムラグが出てしまうのです。

このタイムラグを極力少なくするために今回、動画で説明する右手の振り方は役に立つと思います。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Comment

  1. slow sat より:

    動画をよく拝見しています。丁寧なレクチャーをいつもありがとうございます。僕はカッティングの練習をしているのですが、右手のスピードが全然足りず、曲に合わせて練習していても遅れてしまいます。特に、半拍3連とか入ってきたら最悪です。手首の柔らかさを出すにはどうすればいいですか?

    • マサヤング より:

      コメントありがとうございます。
      右手のスピードを上げる練習方法としてはテンポ140くらいの比較的早いので練習しておいて100まで落として半拍三連とか混ぜてやるのを繰り返すと良いかと思います。
      この練習をすると手首の柔らかさが出しやすくなると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

右手ミュートを使ったよく使われる8ビートストローク

譜面に×印があったらミュートして弾きましょうということなのですが、一般的には左手 …

僕がアコギを弾く時の機材レビュー「L.R.Baggs venue D.I.」

エレキギターの場合は足元にエフェクターを置くことはよくあります。 アコギを弾く人 …

CからGへコードチェンジするときの気を付けたいポイント

前回の記事ではCとGのコードを押えてみました。 今回はその2つのコードをリズムに …

初心者のための作曲講座その5「コード進行にはよく使われるものがある」

前にTwitterでもつぶやいたのですが、 【今日の一言】 D→Bm→E …

コードの装飾音で小指を鍛える練習フレーズ

左手の指の中で、どうしても動きにくいのが小指です。 もちろん、小指を単体で動かす …

メジャーセブンスのコードで使えるオシャレなカッティング

ただコードをチャカツクするカッティングにも慣れてきたら、装飾音を入れてみましょう …

ギターコードを押さえる時の左手の正しいフォーム

ギターを初めて最初にコードを押さえると、要らない所で弦が指にあたり、プチプチした …

ギターでボサノバを その1「ボサノバの基本フレーズ」

ボサノバという音楽ジャンルをご存知でしょうか? 一般に言われているのがJAZZの …

速いカッティングを弾く時の練習になる特訓フレーズ

カッティングをかっこ良く弾くにはいくつかのコツがあります。 その中でも重要なコツ …

アドリブ練習でコードトーンを追うことの目的について

色んな考え方がありますが、いわゆるアドリブソロはコードの音をしっかり拾ったフレー …