初心者のためのマサヤングギターレッスン

ギター初心者のためのマサヤングによる動画レッスンサイト

*

良い音でカッティングを弾いてみよう(右手編)

      2014/09/20

カッティングをするときに一番重要なの音の長さのコントロールです。

伸ばす方なんとなく出来ると思います。

ただ短くするのはすごく難しいです。

ギターの弦は6本縦に並んでいます。

それを振り抜いて行くので6弦を弾いた時と1弦を弾いた時でタイムラグが出てしまうのです。

このタイムラグを極力少なくするために今回、動画で説明する右手の振り方は役に立つと思います。

 - ギターレッスン

更新情報などもツイートしています!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Comment

  1. slow sat より:

    動画をよく拝見しています。丁寧なレクチャーをいつもありがとうございます。僕はカッティングの練習をしているのですが、右手のスピードが全然足りず、曲に合わせて練習していても遅れてしまいます。特に、半拍3連とか入ってきたら最悪です。手首の柔らかさを出すにはどうすればいいですか?

    • マサヤング より:

      コメントありがとうございます。
      右手のスピードを上げる練習方法としてはテンポ140くらいの比較的早いので練習しておいて100まで落として半拍三連とか混ぜてやるのを繰り返すと良いかと思います。
      この練習をすると手首の柔らかさが出しやすくなると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ピッキングのコントロールがうまくなる練習方法

ギターを弾き始めた最初の頃は狙った弦にうまくピックが当たらないことが多いかと思い …

ギターがいまより3倍早く上達する重要なアイテム「ギタースタンド」

今回はギター上達のために欠かせないアイテムの「ギタースタンド」を紹介します。 ギ …

効率よく耳コピをするためのオススメ練習方法

ギターで耳コピをしようと思った時、ほとんどの人がギターのフレーズであったりコード …

エレアコでライブするなら持っておきたい機材「Para AcousticD.I.(パラアコ)」

アコースティック・ギターでライブをする方は弾き語りのスタイルが多いです。 なので …

小指を鍛える特訓フレーズ 「コードにハンマリング、プリング編」

毎日弾きたいフレーズ、デイリートレーニングフレーズです。 今回は小指を鍛えるフレ …

2拍4拍でメトロノームを感じてリズム感をアップさせよう!!

ふだんの練習でメトロノームを使っている方も多いかと思います。 おそらく4分音符で …

カッティングでよく出てくる9thコードを楽に押さえよう

ギターのカッティングで弾くコードといえば9thコードが真っ先に思いつくでしょう。 …

禁じられた遊びを弾いてみよう!!(タブ譜有り)

前回から続く指で弾くシリーズの第2弾。 今回は「禁じられた遊び」を弾いてみましょ …

良い音でカッティングを弾いてみよう(三連リズム編)

今回は三連カッティングについてです。 大きなリズムの問題として基本的にポピュラー …

難関ギターコード「Fのコード」を簡単に押さえるコツ

今回はギターを弾き始めて最初にぶつかる壁を紹介していきたいと思います。 それはF …